スペイン的スローファッションの提案

Make a difference

井上礼さん
セレクトショップ「Ebro」店長


1994年より続くインポートショップ『南青山Due e Due(ドゥエ ドゥエ)』で買い付けと接客を担当。また、スペインファッション専門のオンラインショップ「Ebro」の店長でもある。毎年自らスペインへ足を運び、デザイン性が高く、素材にもこだわった良質の服を1点ずつセレクト。月に1度限定ショップ「Due e Due ムーブ」も展開している。さらに、バルセロナ情報をまとめたフリーペーパー「bcn」を制作・発行。ライフスタイルを多角的にコーディネイトできるスペインブランド&人生をより楽しめるスペインカルチャーの伝達に努めている。

人と差のつく、スローファッション

礼さんが注目するのは、一過性の流行だけに終わらない、長く愛せる服 =スローファッション。その代表といえるのが、スペインブランド『Skunkfunk』です。オーガニックコットンやリサイクルポリエステルといった持続可能な素材を使い、着心地の良さを追求しているだけでなく、地球環境にまで配慮しているのが特長。「長く大切にできる」「ずっと使える」と表現されるアイテムのデザインにはとかく「シンプルな」という形容詞がつきがちですが、『Skunkfunk』の場合は、決してベーシックなスタイルにとどまりません。カッティング、素材の組み合わせ、またボタン1つとっても、独特の遊び心が盛り込まれています。カジュアルにもフォーマルにもマルチに活用できるフレキシビリティもあり。
ヨーロッパでは各国にファンが多く店舗展開も広い『Skunkfunk』ですが、日本で現在公式に販売されているのは礼さんのお店だけ。Due e Due のブログで、ブランドや新作についても紹介されているので、ぜひチェックしてみてください。

礼さんが紹介するSkunkfunkサイト
http://w-r-dueedue.co.jp/skunkfunk/


パーソナルなおもてなし

新作の買い付けをする際、礼さんはお客さんたちをそれぞれ思い浮かべながら1点ずつ選んでいくといいます。日本で販売をする時には、細かなディテールに至るまで説明を加えながら、その服が持つ物語やデザインのポイント、コーディネイトのアドバイスなどを伝えてくれます。丁寧に各々の個性に向き合う。ある意味職人的なこだわりと繊細さ。それこそ礼さんセレクトの魅力です。プロとしての視点が常にあるのはもちろん。そのうえに、同じ目線で一緒になって服選びを楽しんでくれる”共有感”にもあふれている礼さん。話を弾ませていると、ファッションの周りにある悩みやヒミツ、ちょっと挑戦してみたい冒険心など、自分の中にあるものを発見していけることも。あなたもスペイン好きならなおさら、礼さんとの会話は止まらなくなるはずです。

そんなおもてなしと選りすぐりの個性に出会えるのは、完全予約制で1対1での接客サービスが受けられる「アトリエDue e Due」、または、月に1度オープンするポップアップストア「Due e Due ムーブ」。
オンラインショップ「Ebro(エブロ)」では、スペインブランドの服とアクセサリー雑貨が購入できます。


バルセロナの今を発信

ライフスタイルをトータルに楽しむための提案をさまざまな角度から続けている礼さんは、他業種の方たちとのコラボにも積極的。バルセロナにスポットを当てたフリーペーパー『bcn』の制作までも手がけています。
コツコツ、じわじわ、と確実に。スペインに魅せられた礼さんの活動は広がっていっています。


  • Information

    ファッション、グルメ、アートなど、バルセロナの今を発信するフリーペーパー「bcn」。詳しくは公式サイトへ→http://w-r-dueedue.co.jp/bcn/

    スペインブランドのアイテムが揃うポップアップストア「Due e Due ムーブ」の開催日程など、最新インフォメーションはこちらから→http://w-r-dueedue.co.jp