味覚が目覚める最高品質オリーブオイル

Aceite de oliva de primera calidad

中野智保子さん
「DE OLiVA」代表


2014年7月、スペイン産のエクストラバージンオイルを輸入販売する専門店『DE OLiVA』をオープン。万能な調味料としてだけでなく、健康を支える贅沢な飲み物にも成り得る高品質の商品のみを取り扱っている。
スペインを意識し始めたのは小学生の頃。ガウディの世界観を映し出したサントリーローヤルのコマーシャルを見て強烈なインパクトを受けた。その後、実際にガウディ建築を見にバルセロナへと旅をし、独特の魅力に惹かれていく。もともと食に興味を持っていたことからオリーブオイルの勉強を始め、そこで、苦味や辛味のバランスがいい最高の味と出会うことに。現在は、食に対する意識を変えてくれたその上質なオリーブオイルを日本でも広めるべく、務めている。

ぜひ一度、違いがわかるテイスティングを

東京都墨田区に店を構えるオリーブオイル専門店『DE OLiVA』。ここで中野さんは自ら直接輸入しているエクストラバージンオイルを販売されています。取り扱っているのは、最高品質と評される「MORELLANA(モレジャーナ)」と「SUPUREMO(スプレモ)」の2ブランドのみ。いずれも栽培から搾油、貯蔵まで徹底的にこだわり抜かれている製品です。繊細な工程を経て仕上げられているからこそ、私たち消費者へと届けられるその過程をも、中野さんは非常に大切にされています。

販売者として、そして輸入代理店としての立場でも…「生産者とともに同じ方向を向いて、良い製品を日本で供給することを心がけています」と語る、中野さん。

『DE OLiVA』のショップは、テイスティングをしながら味と質の違いをゆっくり確かめられる出合いの場。オリーブの実が育つ環境や、栄養分についても詳しく教えてもらえます。
スーパーで買う製品とは明らかに異なる香り、食感、おいしさを知る瞬間、あなたも目からウロコが落ちるような感動を体感することになるでしょう。
 

世界屈指のオリーブオイル生産者

さて、『De Oliva』で販売されている商品について少しご紹介します。まずは、スペイン国内はもとより世界各国から注目されている「MORELLANA」(写真左)。産地はコルドバ県、標高1200mの高地。化学合成製品は一切加えず栽培し、収穫からわずか4時間以内に搾油・貯蔵され、保管も徹底管理されています。特に希少価値の高いピクード種を使った逸品は、フルーティな香りとわずかな苦味が特徴。これまで国際コンクールにおいて高い評価を得ていて、受賞歴も数あり。2016年には「World’s best olive oils」のオーガニック部門において世界1位に輝きました。ピクード種のほか、オヒブランカ種と、この2つの特徴を生かしたブレンドも販売されています。

続いて、「SUPUREMO(スプレモ)」。産地はオリーブオイル生産量世界一位を誇るハエン県。大自然の中で太陽をたっぷり浴びて育ち、搾油まで農業エンジニアが管理する一貫生産で製品が完成されています。ピクアル種、アルボサナ種、コルネスエロ種、オヒブランカ種の4種があり、苦味や辛味の幅が違うのはもちろん、料理に合わせた時の引き立ち方もそれぞれ。ボトルデザインがカラフルで、キッチンのインテリアにもなりますね。

本来のおいしさとは…

最高級とはいえ、身構えることはありません。特別な料理に使わないともったいない、なんてためらわず。大事なのは、普段の食生活の中で、おしいと思える瞬間が続けられること。

『DE OLiVA』では、中野さんがまろやかな笑顔で迎えてくれます。商品同様に、こだわりとふくよかな深みのある接客。そしてオリーブオイルを通して、「やっぱり良いものをおいしく食べられたら嬉しいよね」という、とっても基本的な幸せにも気づかせてくれます。

  • Information

    DE OLiVA
    〒131-0046
    東京都墨田区京島1-42-4
    TEL:050-6865-6754
    http://de-oliva.com

    営業時間:平日10:00〜13:00、15:30〜18:30、
    土日(営業の場合)10:00〜17:00
    定休日:水曜(その他不定休あり)

    *2017年5月20日に日本で公開されたスペイン映画『オリーブの樹は呼んでいる”El olivo”』のキャンペーンに携わる等、数々のイベントへも参加。不定休もあるため、来店の際は事前に確認を。