Restaurante 「 Gaytán 」

2016年6月にオープンしてわずか4ヶ月後にミシュラン1星を獲得したレストラン『Gaytán」でのランチメニュー。 中には和風出汁やポン酢、ワサビなどジャパニーズアレンジが効いた一品も。     五味が絡み奥行きのある料理は、優しく繊細。 空間、味、サービス、いずれもクオリティが高く、コストパフォーマンスを含め良店です。 今最も勢いのあるシェフ、ハビエル・アランダ氏によるマドリード市内2店舗目となる店です。 (1店目は『La Cabra」)   Restaurante Gaytán 住所:Calle del Príncipe de Vergara 205, 28002 Madrid 電話 : +34-913-485-030 http://www.chefjavieraranda.com/es/gaytan.html

Caramelos

マドリードの老舗キャンディ店「La Pajarita」のキャンディ。 14種類の味があります。

Madreat

マドリードで不定期に開催されているフードイベント「Madeat」。 (Madrid + eat = Madreat) 場所はサンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムの近く、金融地区のAzca。 フードトラックが50台以上集まります。 3つ星レストランや人気スイーツ店などが出店。 勢いのあるシェフ、話題のレストラン、評判のカフェの味を、まとめて知ることができる良いチャンス。 ただの屋台とは違います。 ★場所が変更になることもあるので、 開催日と共に公式サイトをチェックしてみてください。 http://www.madreat.org/

Bellas Artes

マドリード、Círculo de Bellas Artesの屋上カフェ。 市街を一望できる、昼も夜も絶好のスポット。

angulas

バスク地方の高級食材料理「 angulas」=うなぎの稚魚のオリーブオイル炒め。 …に見せかけて、それっぽく再現した白身魚の「すりみ」。 市場でお手軽に買えます。 ニンニク風味たっぷり。

Nueces

マドリード、サンミゲル市場にて。 おつまみナッツもたくさん。

Torre Picasso

青空にのびるピカソタワー(マドリード)。

Retiro

マドリード、レティーロ公園。 散歩に最高。 子供が遊べる場所もいくつかあります。

Picachu

ピカチュウ、出勤中。 朝10時、マドリード Sol駅周辺にて。 そして、その後 ↓ ピカチュウ、仕事中。  

Ciudad limpia

マドリードの街中にあるゴミ箱には、こんなビニール袋が常備されています。 街を汚さないため。 犬の飼い主へ。 それでもまだまだ汚いので要注意…。  

Puerta de Alcalá

Puerta de Alcará. アルカラ門。 かつてはここがマドリード市街への入口だった、シンボル的存在。

Madreat

Madeat(madrid + eat)、フードイベントにて。 肉の味が濃くしっかり。