Restaurante 「 Gaytán 」

2016年6月にオープンしてわずか4ヶ月後にミシュラン1星を獲得したレストラン『Gaytán」でのランチメニュー。 中には和風出汁やポン酢、ワサビなどジャパニーズアレンジが効いた一品も。     五味が絡み奥行きのある料理は、優しく繊細。 空間、味、サービス、いずれもクオリティが高く、コストパフォーマンスを含め良店です。 今最も勢いのあるシェフ、ハビエル・アランダ氏によるマドリード市内2店舗目となる店です。 (1店目は『La Cabra」)   Restaurante Gaytán 住所:Calle del Príncipe de Vergara 205, 28002 Madrid 電話 : +34-913-485-030 http://www.chefjavieraranda.com/es/gaytan.html

Platea

マドリードのレストラン、PLATEA。 スペインタパスのほか、メキシカン、イタリアン、寿司、ペルー料理など、 さまざまなジャンルのフードがオーダーできます。 さらに、食事をしながらエンターテインメントも楽しめます。