Team

 
Jorge Sivit Grau

ホルへ シビット グラウ


マドリッド出身。大学で教育学を学び、大学卒業後は音楽教師としてキャリアをスタートさせる。その後スペイン語学に興味を持ち始め、26歳でスペイン語教師に転身。マドリード、ドイツ、日本で教師を務めた後、現在は再びマドリードでスペイン語文法とコミュニケーション力について、より効率的に身につける方法を探求している。

<日本との関わり>
たまたま縁があった日本人と結婚したことから、日本で暮らすことに。10年間日本で暮らした経験を持つ。2007年、静岡でスペイン語教室プロロゴを開校。スペイン文化を伝えるべく静岡と東京でさまざまなイベントを企画していた。

<語学>
スペイン語、英語、ドイツ語、日本語、カタルニア語。
(アメリカ、イギリス、オーストリア、ドイツ、日本に留学/在住経験有り)

<主な経歴>
スペイン国立マドリード・アウトノマ大学教育学部音楽学科卒業

静岡大学 非常勤講師
静岡市国際交流協会 講師
NHK文化センター 講師
朝日テレビカルチャー 講師

2007年〜 プロロゴスペイン語教室運営

2014年〜 Ligth on spanishにてスペイン語の解説、教材の販売等を行っている。





 
Madoka Kimura

木村円


静岡出身。大学から東京へ。約9年編集ライターの仕事に携わった後、ベルリンへ渡り4年間留学。帰国後出産&子育てを経て、2016年よりマドリードで暮らしている。

心理教育学を学んでいた大学時代、偶然の流れで講談社『CHEKE MATE』でライターとしての仕事を学ぶことに。突飛で熱量の高い編集者との出会いに衝撃を受け、以後、雑誌作りに関わるようになる。

主に好んでいるのが人物インタビュー。これまでアイドル、俳優、アーティスト、作家などさまざま著名人のインタビューや対談を行ってきた。その他、企画/広告・企業カタログの編集/制作の経験も。

<スペインとの関わり>
たまたま縁があったスペイン人と結婚したことから、スペインについてを身近なところから学ぼうと考えるようになる。その過程で「日本とスペインを繋ぐ間にいる人」そのものの魅力に惹かれだし、「人」を通してスペインと日本の文化を伝えたいと本サイトを開設。

<執筆・編集に携わった主な媒体>
雑誌:
『CHECK MATE』『WITH』『GRAZIA』『FRAU』『ViVi』(講談社)、
『婦人公論』(中央公論社)
『ビジオ・モノ』『モノ・マガジン』(ワールドフォトプレス社)
『アミューズ』(毎日新聞社)
『momo』(マイルスタッフ)
その他多数。

書籍:
『カフェのごはん』(アスキー)
『静岡こだわりの上等なディナー』』
『カフェ日和』(メイツ出版)
『子どもと一緒におでかけごはん』(momo books)

WEB(記事執筆):
新宿ルミネHP(ショッピング情報)、
ソニーVAIO(モバイルレポート)他

info@esblend.com